独立・起業

おすすめの副業(副業に向いている職業)

はじめに

副業は職選びが重要です。本業に影響がない範囲でできるものを選ばないといけませんので、自然とできるものは限られます。ここでは、おすすめの副業についてお話します。

おすすめの副業

コンサルティング

一番手っ取り早く始められる副業はコンサルティングです。コンサル白書が、独立・起業・副業をテーマにしている所以でもあります。コンサルティングは自分の知識と知恵で勝負する職業ですので、開業を宣言すればスタートできます。儲かるかどうかは、能力と人脈と努力次第だと思いますが、固定費もかかりませんし、単価も高いので、軌道に乗れば本業に結びついていきます。また、辞める時にも辞めやすいというメリットがあります。ただし、コンサルティングファームにお勤めの方は競業避止義務に抵触する恐れがありますので、ご注意ください。

インターネットで完結できる仕事

副業でおそらく一番苦労するであろうことは、売り込みにいく時間と相手がないことです。そもそも、本業の営業時間外に副業をするわけですので、人を介した営業には無理が生じます。なので、全てインターネットに頼るというのがセオリーです。インターネットで完結できる仕事の具体例は、プログラミング、デザイン、執筆活動、サイト運営等になります。ただし、ビジネスを引き込むためには良質なコンテンツが必要です。IT系の技術を身につけるか、お金をかけて良質なコンテンツを購入して、新規顧客を引き込みましょう。

おすすめできない副業

目の前の千円、二千円を獲得することに躍起になってしまい、将来の十万円、二十万円を失ってしまうような副業はお勧めできません。また、儲かるという理由だけで、社会的に誇れないサービスもしないほうがいいでしょう。

まとめ

現実的にできる範囲でお勧めできる副業は「コンサルティング」と「インターネットで完結できる仕事」です。理由は固定費がかからず、時間に束縛されることもなく、継続しやすいことにあります。安易な金策に走るより、1〜2年程度はテスト期間と割り切って、継続できるビジネスを思考錯誤しながら組み立てていくスタンスが、副業には適しているでしょう。

おすすめはコンサルティングとネットでできる仕事
ABOUT ME
アバター
コンサル白書
現役の経営コンサルタント(中小企業診断士)として2010年に独立しました。診断士試験は、独学でE判定から1週間で合格しました。
中小企業診断士に早期合格しよう!